2012年12月04日

ロボットがいろいろなものを作る時代



日本が「ものづくり」で勝てるとすれば、次はこの分野しかないだろうと思っている。「ものづくり」はロボットがする時代はくるだろう。そのロボットもいずれはロボットが作るようになるのだろう。

技術が進歩する事によって生活は豊かになると誰もが思っているのだろうが、技術が進歩することで雇用は確実に奪われていく。人間は徐々に不要なものとなってくるのだろう。その中で雇用を確保していくためには、ロボットではできないことを極めていくか、あるいはさっさとものづくりという幻想から抜け出る事が必要だろう。
posted by ソウジロウ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。